トップページ > ヘアケアよくあるQ&A >  ブラッシングするほどツヤがでる?

ブラッシングするほどツヤがでるってホント!?

質問
ブラッシングはすればするほど髪に光沢がでて艶がでるって話はホントですか?(25歳:女性)

ブラッシングするほどツヤがでる?について

ブラッシングするほどツヤがでるってホント!?に対する回答

回答
ブラッシングはいいですよ~。やり方と時期に気をつければ髪と頭皮にとてもいいものです。

お風呂に毎日入らない時代はブラッシングをすることで、髪についたホコリや汚れ、抜け毛を取り除いていました。今は汚れや抜け毛を取り除く役割は毎日のシャンプーに取って代わっていますが、それでもブラッシングする意味は多いにあります。

例えば頭皮マッサージの効果がブラッシングにはあります。頭皮に刺激が加わることで、血行が促されるので髪をつくる毛母細胞の働きがよくなり、ハリやコシのある髪になります。

それからもうひとつ、頭皮の皮脂を髪の毛に行き渡らせることにより、自前のオイルで髪にツヤがでてくるということです。ブラッシングするほどツヤがでるといわれるのはこのことが理由だと思います。

とはいえ、ブラッシングもやり過ぎは禁物です。

空気が乾燥している冬場はブラッシングによる摩擦で静電気が発生しやすくなります。

静電気を帯びている髪には数万ボルトの電気が流れているといわれており、ブラッシングをやりすぎると静電気でキューティクルが壊れて、髪の内部のタンパク質や水分が流出してしまい、乾燥とダメージでパサパサになってしまいます。

そのため摩擦による静電気を発生させにくい素材、例えば、木製のヘアブラシや豚毛や猪毛などの獣毛ブラシを使うようにしたほうがいいです。ただ、ちょっと硬いので、頭皮に圧がかかりすぎないように注意する必要はあります。

その他、ブラッシングで注意したい点はというと

■ 1日1回でOK。やりすぎはダメ。シャンプー前に行います。
■ 髪の毛が乾いた状態の時にすること。
■ ゆっくり丁寧にが基本。力を入れるのはNG
■ 乾燥に注意。冬場は湿度の低い環境ではやらないように

ツヤのある若々しい髪はもちろん、薄毛や育毛に力を入れている方にはブラッシングはぜひとも習慣づけるたいヘアケアです。注意すべき点を守って行うようにしましょう。

Copyright © 2013 髪のパサつきを防ぐ正しいヘアケア超入門【Q&Aあり】· All Rights Reserved·