トップページ > ヘアケアよくあるQ&A >  海やプール後のパサパサ対策は?

海やプールで遊んだ後の髪のパサパサ対策は?

質問
海やプールの後って髪がパサパサになってしまうんですが、何か対策ありませんか?(17歳:女性)

海やプール後のパサパサ対策は?について

海やプールで遊んだ後の髪のパサパサ対策は?に対する回答

回答
学生の方は授業でプールがありますし、海へ遊びに行く機会もあるでしょう。社会人の方も海で泳いでいる人は少ないですが、プールで泳ぐという人もいると思います。

もうみなさん経験済みだと思いますが、海やプールで泳いだ後というのは髪がパサパサになってしまいます。オリンピックの水泳選手で髪がキレイな人は一人もいませんが、年中プールに入っているわけですから当然といえば当然でしょう。

海やプールで髪が傷むのは「紫外線」「塩分」「塩素」という髪にとっての大敵がものの見事にそろっているからです。

海水には塩はもちろん、その他不純物がいっぱい混ざっています。塩や不純物が付着した状態が長く続くと、塩もみした状態になってしまうので髪の水分やタンパク質が押し出されてしまうんです。

さらにこうして塩や不純物が付着して髪が濡れた状態で紫外線を浴びてしまうので乾いているときの何倍も紫外線の影響を受けてしまうことになります。サーフィンをやっている人はみんな髪が赤かったり、茶色くなってますが、あれこそ海水+紫外線のダメージの結果です。

髪の表面のキューティクルがはがれてしまって、手触りがゴワゴワになってしまっているだけでなく、内部のメラニン色素やケラチンというタンパク質まで傷んでしまっているので、変色してしまっているわけです。

あそこまで髪が傷むともう切るしかありません。

プールの場合もだいたい海で髪が傷むのと一緒です。塩分や不純物のかわりに塩素が髪にとってダメージをあたえるものになります。塩素はタンパク質に付着しやすいので髪にくっつきやすいものですし、紫外線に当たると塩素の漂白作用がより促進してしまうことになります。

というわけで海やプールに入るということは髪へのダメージは避けられないということはある程度覚悟しておいたほうがいいと思います。

好きで海やプールに入る人はいいですけど、学校の授業だとか友達との付き合いで入りたくないのに海やプールに入らざるを得ない人もいると思います。そんな人に対策方法をお伝えしておきますね。

1、シリコン製のキャップを被り、髪を極力濡らさないようにする
2、海やプールに入るに、UVカットスプレーをつける
3、洗い流さないタイプのトリートメントで髪表面に保護膜をつくる

というのが海やプールに入る前にする予防方法です。海やプールから上がった後のケアですが、

1、できるだけ早く髪について不純物や塩素を水で洗い流す
2、シャンプーで髪を洗う
3、洗い流さないトリートメントを使う
4、髪が長い場合、お団子ヘアにしてまとめておく

とりあえず、海やプールに入ったらこれだけの対策とケアをする必要があります。一番重要なのは極力髪を塗らなさいようにすることと、しっかりシャンプーをして洗い流すということです。

これをサボると髪が変色したり、乾燥してパサパサになるのは避けられません。

Copyright © 2013 髪のパサつきを防ぐ正しいヘアケア超入門【Q&Aあり】· All Rights Reserved·