トップページ > 朝シャンは髪にいい?悪い? > 朝シャンは髪にいい?悪い?に対する回答

朝シャンは髪にいい?悪い?に対する回答

回答
朝にお風呂に入ったり、シャワーを浴びている人は多いと思います。

朝シャン自体は悪いことはありません。ただ、問題があるとすれば時間がおしているせいですすぎが不十分になったり、髪の乾かし方が甘くなって生かわきになったり、逆に早く乾かそうとドライヤーを近づけすぎて髪にダメージを与えてしまうということです。

(※ ドライヤーも頭皮から15~20㎝ほど2~5分ぐらいで終えるのが理想です。)

すすぎが不十分になると、フケ・かゆみ、炎症の原因になりますし、髪が濡れたままでは紫外線の影響を受けやすくなり髪も傷みやすくなります。もちろんニオイの原因にもなります。

髪の乾かし方が重要なのはこちらでもお話しています。→髪の乾かし方はとても重要!

髪の毛の成分というのは、ケラチンというタンパク質が95%を占めます。しかし、タンパク質というのは約60度で変性しますし、変性すると髪がパサつくようになります。

時間に追われてドライヤーを高温にして乾かせば、早く乾くかもしれませんが、髪へダメージを与えてしまいます。これが1日2日なら特に問題にはなりませんが、数か月続けるとなるとこれはもう大変なことになります。

というわけで、朝シャン自体は悪いことはありません。しかし、時間に余裕がないことで、いろいろと問題がでてきてしまうことがあるということです。

それから、1日1回、お風呂やシャワーに入るなら朝か夜のどちらがいいかというと、まぁ好きにしてもらえればいいんですが、日中の汚れが付着している夜に洗うほうが髪や頭皮にとってはいいと思います。

Copyright © 2013 髪のパサつきを防ぐ正しいヘアケア超入門【Q&Aあり】· All Rights Reserved·