トップページ > トリートメント、リンス、コンディショナーの違い > トリートメント、リンス、コンディショナーの違いって何?に対する回答

トリートメント、リンス、コンディショナーの違いって何?に対する回答

回答
シャンプーは、髪や頭皮を洗い、汚れを落とすものです。では、トリートメント、リンス、コンディショナーのそれぞれの役割は?違いは?というと答えられる人は少ないのでは?

結論をいってしまうと、トリートメントやリンス・コンディショナーの定義というのは統一されているものではなく、各メーカーがそれぞれ好き勝手にいっている部分もあるので、違いがわからなくてもそれは当然なんです。

そのため、商品ごとにその特徴や効能を確かめて、自分のヘアケアの目的にあったものを選ぶというほうがいいです。トリートメント、リンス、コンディショナーというカテゴリにこだわる必要はまったくないってことです。

といっても、一応、ぼやっとしたものですが、トリートメント、リンス、コンディショナーを分けるそれぞれの役割や特徴があるので紹介しておきますね。

◆ トリートメントとは?
リンスとコンディショナーの性能にプラスして、髪の内部に有効成分を浸透させて髪の傷みを補修したり、質感をコントロールする効果があるもの。髪にトラブルが発生している人には必須。

◆ リンスとは?
髪の表面をコーティングして保護し、キューティクルの傷みを防ぎながら指通りを良くするという効果があります。トリートメント成分を含むものもあり。

◆ コンディショナーとは?
髪の表面をコーティングして保護し、キューティクルの傷みを防ぎながら指通りを良くするという効果があります。トリートメント成分を含むものもあり。

リンスとコンディショナーはどちらも髪の表面に保護膜を作って、髪のすべりをよくして指通りをなめらかにしたり、キューティクルの傷みも防いでくれるものということで役割としてはほとんど一緒です。

一方のトリートメントは髪の内部に有効成分を浸透させて、髪の状態を整えてくれる効果があります。ただ、最近はトリートメントでもリンス・コンディショナーの機能を併せ持つタイプがほとんどということで、トリートメントがあればリンス・コンディショナーはいらないかもしれないですね。

トリートメント、リンス、コンディショナーのそれぞれの違いといっても、最近はトリートメントでありながらリンス・コンディショナーの機能を併せ持つものがほとんどですし、リンス・コンディショナーでありながらトリートメントの機能を併せ持つものも多いです。

つまり、3つに違いなんてほとんどないってことです。どれでもいいんですね。(笑)

そんなわけで、シャンプーの後に、トリートメント、リンス、コンディショナーの3つを使っているという人がもしいれば、それはちょっとやりすぎということになるでしょうね。

個人的には、トリートメントだけあれば充分な仕上がりが得られるのかな?と思います。

Copyright © 2013 髪のパサつきを防ぐ正しいヘアケア超入門【Q&Aあり】· All Rights Reserved·