トップページ > シャンプー&コンディショナー変えすぎ! > シャンプーやコンディショナーをすぐ変えては損をする!?

シャンプーやコンディショナーをすぐ変えては損をする!?

◎ 効果を実感できるまでには時間がかかります。

髪のトラブルをケアする目的でシャンプーやコンディショナーを使っているというときは、できるだけ早く効果を実感したいものですが、焦りは禁物です。

シャンプーやコンディショナーというのは基本的に効果が出るまでに1~2週間はかかります。商品によっては使い続けることで効果がでるものもあるので、あまり短いスパンで商品を変えるというのはよくありません。

美容師さんなんかに話を聞くと、1週間使って、頭皮にかゆみがでたり、髪の毛が膨張したりなどマイナスの影響がでるようならその時点で変えたほうがいいみたいですが、特に問題がでてないようならもうちょっと使ってみてほしいとのこと。

できればシャンプーもコンディショナーも1本使い切って判断するのがいいみたいです。1本使い切ったとき、髪の状態がどう変化したかをチェックして、それで使い続けるかどうかを考えるのがどうも良さそうですね。

ヘアパックなど集中ケアをすれば一時的に髪の状態はよくなったように思いますが、髪質そのものが根本的に変わるにはそれなりの時間(場合によっては1か月)が必要なので、早すぎる判断は効果も中途半端になってしまいがちということです。

効果うんぬんではなく、単純にシャンプーやコンディショナーをコロコロ変えることによる髪や頭皮への問題はあるのか?ということについてはpHが違うものを使う場合は気をつけたほうがよさそうです。

ご存じのようにシャンプーにはアルカリ性のものと弱酸性のものがあります。石鹸シャンプーなどはアルカリ性で、それ以外のシャンプーはだいたい弱酸性だと思います。

弱酸性のシャンプーをコロコロ変えるというのであれば、特に問題はありませんが、弱酸性シャンプーを使った次にアルカリ性シャンプーを使って、また弱酸性に戻るといったシャンプーのpHを変えることは髪にとって負担になるということです。

pHが同じシャンプーなら問題はありませんが、pHが変わる場合は注意が必要です。

Copyright © 2013 髪のパサつきを防ぐ正しいヘアケア超入門【Q&Aあり】· All Rights Reserved·